Ruby/Railsコース

Webフレームワークとして大人気の"Ruby on Rails"と、それを動かすプログラミング言語"Ruby"を学べるコース
あなたのオリジナルアプリを作成してみよう

身につくスキル

Html
HTML/CSS

ウェブサイトをウェブブラウザで見るために必要な技術です。必要なデザインに合わせてコーディングをするスキルを身につけます。

Javascript
JavaScript/jQuery

ウェブブラウザ上で動く言語です。ウェブサイトに動きをつけたり、動的にコンテンツを取得するために使います。

Ruby
Ruby/Ruby on Rails

世界で盛り上がりを見せているプログラミング言語です。ウェブフレームワークであるRailsを用いてアプリケーションを作成します。

Sql
SQL

データベースに対して操作を行うための言語です。Railsがどのように動いているのか理解するために必要な知識です。

Git
Git/Github

ソースコードを管理するアプリケーションです。課題の提出はGit/Githubを用いて行っていただきます。

Heroku
Heroku

Railsで作成したアプリケーションを世界に手軽に発信するために利用します。

講師

田上大貴

田上 大貴

大学時代にプログラミングに目覚める。2年間休学しベンチャー企業でWebエンジニアを経験後、復学しフリーのエンジニアとしての活動を始める。初心者の女性にプログラミングを教えるRailsGirls Okayamaの開催や、半年間シリコンバレーでシステム開発のインターンシップをした経験を通じてWebエンジニアの育成に力を入れたいと考える。数人のエンジニアの育成を踏まえclass Tech(クラステック)の立ち上げに至る。主な使用言語はRuby, PHP, JavaScript, SwiftやJavaなど。

戸塚 佑太

戸塚 佑太

プログラマだった父の影響で高校時にプログラミングを始める。岡山大学に入学後Objective-Cに挑戦したが、致命的な学習方法の選定ミスにより挫折。その後休学し東アフリカのウガンダで1年間コーヒーの収穫に精を出しながらWebサービス・iOSアプリを開発、のち復学し情報系学科に転学科する。Fringe81、Cyber Agent、Recruit、Cookpadなどのインターンシップに参加経験あり。Life is Tech! でWebプログラミングメンターとして活動しながら岡山県内のベンチャーでWeb/iOSエンジニアとして働き、2015年夏にOneBox株式会社創業。

受講者の声

I.Yさん

I.Yさん

1期 Ruby/Railsコース 2017/5

Webアプリケーションの基礎を身につけたいと思いクラステックを受講しました。

提供される教材はエッセンスが簡潔にまとめられていて、最短距離でWebアプリケーションの構築に必要な知識を身につけられます。
これをベースにして、演習では実際に手を動かしながらアプリケーションを作成していきます。
最初は「自分が何が分からないかが分からない」状態かと思いますが、講師の方が丁寧にポイントを指導してくれるので徐々にスキルが身についていくのを実感できます。
不明点は随時質問することができるのが心強いです。
私の場合、生徒(私)がプログラミングをしている傍で講師の方が画面を見ながらヒントや指摘をくれる形式の指導(ペアプログラミング)が特にためになりました。

プログラミングが全くの初心者という方はもちろん、他のプログラミング言語、技術分野からWebエンジニアへスキルチェンジをしたい方にもオススメです。

fさん

Fさん(外資系コンサル勤務)

クラステックベータ期

プログラミングの経験がなければ、現在の就職先をゲットし、色々な仕事をすることはなかったです。
現在は、機械学習等の分析を実際にプログラムを書き、外資系でコンサルティングの仕事をしています。今は流行りのVR、AIやPokemonGoでもすべてプログラミングの知識がベースとなっています。
もちろん、エンジニアになる必要性は必ずしもないと思います。
ただそのテクノロジーを理解しているか、プログラミングの知識があるかどうかが、ビジネスやコミュニケーションを円滑にすることに必要不可欠だと感じました。
プログラミングを始めるとしたら、一番のボトルネックが「プログラミングのやり始め1〜3ヶ月」です。その勉強し始めで先輩エンジニアから多く学び、今では独り立ちすることができました。最初にプログラミングを学ぶ上で、凄腕の先輩エンジニアが近くにいることがとても大事だと思います!
頑張ってください!

nさん

Nさん(金融系勤務)

クラステックベータ期

プログラミングという言葉にじんましんが出ていた文系出身のわたしが、とりあえずやってみようと始めました。
淡々と授業形式で学ぶというよりは、実際に自分で作ってみながら進むのでイメージが付きやすく挫折しにくいです。
授業中にある雑談も、自分のわからないポイントに意外に繋がっていたりしてとても有意義です!

説明会日程

開催日時
2017年10月21日 (土) 13:00〜13:30 開場: 12:30
2017年10月28日 (土) 13:00〜13:30 開場: 12:30
2017年11月04日 (土) 13:00〜13:30 開場: 12:30
無料説明会への申込はこちら

説明会内容

説明会は全体を通して30分以内に終わる内容となっています
質問に対しては全体・個別問わず承りますのでお気軽にお聞きください
参加の難しい方や遠方の方にはSkypeで個別説明会を行っております。お問い合わせよりご連絡ください。

説明会開催場所

湊オフィス

〒104-0043 東京都中央区湊3丁目16-3 2F 株式会社メディアインキュベート オフィス

受講料

8週間コース 12週間コース
学習時間
(目安)
週12時間
料金
(税抜)
168,000円 198,000円
自習室利用 火〜日(月曜日は定休日です)
13:00〜22:00
期間延長 40,000円(税抜)で1ヶ月の延長可能
分割払い 毎月約13,000円から(12回払)
分割取引の場合、お客様とクレジット会社様との契約になりますので、お使いのクレジット会社様にご確認ください。
教材閲覧期間 コース開始から終了後、復習のため8週間有効

よくある質問

  • Question 50週に何時間ほど勉強時間を取れればよいですか?
  • Answer 50週10時間以上をお願いしています。まとめた時間も必要ですが、日常生活の中で考えることが出来ればより成長が速くなります。
  • Question 50クレジットカードは何が使えますか?
  • Answer 50MasterCard、VISA、AMERICAN EXPRESS、JCB、DISCOVER、UnionPayをお使いになることが出来ます。
  • Question 50クレジットカードの分割支払はどのようにすればよいですか?
  • Answer 50一度一括払いをしたあと、お使いのクレジットカード会社に連絡していただき、分割払いやリボ払いの手続きをしていただく形になります。
  • Question 50持ち物は何が必要ですか?
  • Answer 50ノートパソコンが必要です。Webエンジニアとして、ご自身のパソコンが大事な道具になるため、パソコンの貸し出し等行っておりません。
  • Question 50受講終了後のサポートはどうなっていますか?
  • Answer 50就職ご希望の方にはオススメの会社様や連携を取っている会社様などを紹介させていただきます。フリーランスや在宅勤務希望の方々にもそのような案件を紹介いたします。受講終了後の技術サポート(有料)も行う予定です。

受講の流れ

Flow 1

エントリーフォームから申込

エントリーフォームから必要事項を記入の上、送信ください。

Flow 2

②お支払い

入力内容を確認後、銀行振込の場合は、指定の口座をメールでお知らせいたします。クレジットカード決済の場合、Paypalから決済メールが届きますのでお支払ください。

Flow 3

③受講開始

支払いが完了し、受講開始日程の前日からWebサイトで教材が見れるようになります。

その他お問い合わせ

わからないことや不安点、コースに関する質問等ありましたら、以下のフォームからお問い合わせください。

お問い合わせフォームへ